2008-06-29から1日間の記事一覧

柳下絵古今集和歌色紙

先日の「ガレとジャポニスム展」には、ガレにまじってサントリーミュージアム所蔵の日本の名品もさりげなく展示されていて、二倍おいしかった。乾山の茶碗もよかったが、この宗達の色紙は小品ながらみごとなもので、めっけもんといえる遭遇だった。帰りに売…