2006-11-15から1日間の記事一覧

鉄斎美術館

ついでがあって、春以来ひさびさに清荒神の鉄斎美術館に立ち寄る。秋の名作展を開催中で、いい絵がいくつも展示されていた。最晩年の水墨画の傑作「水墨清趣図」にも再会。このところ岡山で見た玉堂の一途な絵の印象にとらわれていただけに、鐵齋の画技・題…