2006-11-10から1日間の記事一覧

玉堂断片2

→拡大 「深林絶壁図」は、11/2に触れた「山雨染衣図」とは対照的な絵だ。ここには心地よさなどかけらもない。岡山展でこの絵の前に立ったとき、“グロテスク”という言葉が思わず頭に浮かんだ。画面中央あたりの樹木の描かれ方がただごとではない。重なりあっ…